単身赴任にお得なウォーターサーバーは?エコサーバーならどこでもいい?

単身赴任を始めるとウォーターサーバーを検討するパパさんが増えています。

 

仕事で帰宅が遅くなり、その後の夕飯作り。外食や惣菜で済ませる日も多いのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーは、どんなシーンで活躍するかと言いますと、起きてからや就寝前などの水分補給、コーヒーなどに使えます。ポットを使用する必要はなく、冷たいお水を飲むことができます。

 

飲んだ後は、大変喉が渇きます。冷たいお水は、体にしみわたります。
焼酎の水割りもとっても美味しくなります。

 

また、サプリメントや薬を飲む時にも使えます。

 

特に水道水がまずい地域では、炊飯などに使うと美味しくなります。

 

マイボトルを会社に持参しているのなら、ウォーターサーバーの水をボトルに持っていくと節約につながります。

 

二重生活で、ウォーターサーバーの電気代が気になりませんか?
実は、ウォーターサーバーの電気代はポットより安いんですよ。

 

注意は、エコサーバーをレンタルすることです。
エコサーバーは、一般的なウォーターサーバーの半額ですから。

 

さらに、エコサーバーをレンタルする場合には、初回金が必要なウォーターサーバーもあるので、初回金不要なウォーターサーバーを選んでください。

 

エコサーバーで初回金不要なウォーターサーバーは、コスモウォーターとフレシャスです。
有名なウォーターサーバーですので、ご存知の方も多いと思います。

 

この2社ですが、違いは月々の購入本数です。
コスモウォーターは最低購入が24リットルと少なめですが、フレシャス(dewoサーバー)は56リットルと多めです。

 

56リットルを一人で消費するのは難しいかもしれません。
最初のウォーターサーバーなら、コスモウォーターの方が安心ではないでしょうか。

 

しかし、コスモウォーターにもデメリットがあります。
それは、配達方法です。

 

フレシャスは、日時と時間指定ができるのですが、コスモウォーターは、日時指定しかできません。

 

日時指定ができないのなら、土曜日や日曜日に指定する、または再配達してもらうようになります。
コスモウォーターは、水の配達は宅配会社を利用しています。

 

コスモウォーターは、現在時間指定ができるように調整中のようです。

 

 

 

 

 

 

ウォーターサーバーは種類がたくさんあって悩んでしまいます。あのウォーターサーバーは安いんだけどな、でも電気代が高いとか。
色々調べていくうちに、気になることもあるでしょう。そんな場合は、まず何を優先すべきを考えてみてください。例えば、とにかくコストが安いものがい!使いやすいものがいい!など。コストを重視する場合には、月々の水代だけではなく、ウォーターサーバーの電気代も気を付けてください。電気代が安いからと言って、月々の購入本数が多かったら、飲めない場合もあるかもしれません。
ウォーターサーバー 比較